事業案内
SOHOの方へ
中小企業の方へ
IT推進・支援
人材育成・人材確保
経営サポート
大手企業の方へ
人材育成について
HOME > 事業案内 > 中小企業の方へ > 経営サポート > ITコーディネーター顧問制度
 
中小企業の方へ
ITコーディネーター顧問制度
IT環境整備を推進・支援します。
企業経営上の様々な課題・悩み・疑問やIT利活用に関するご相談に、各地域・各分野のJITA顧問ITコーディネータ(相談役)がお答え致します。
※JITA顧問ITコーディネータは、経済産業省推奨資格人材『ITコーディネータ』の中からJITA独自の基準にて経営者の相談役(顧問)として相応しい方として選抜された人材です。

 ITコーディネータ顧問制度
NPO JITAは、ITコーディネータ(JITA顧問認定)を派遣し、企業単位でのIT化状況を分析し、適正なITを推進する為の支援を行います。
中小企業経営者のIT担当相談役としてIT環境整備に努めます。

ITコーディネータとは
ITコーディネータ顧問制度

 何故、ITコーディネータなのか?
答え:
中小企業においてIT適正且つ有効活用を図る為に最も重要なポイントがIT人材の確保です。但し、一般的にIT人材は他の業務人材と比べ人件コストが割高であり企業体力的に雇用することが困難です。
又、同時に中小企業経営者のITに対する知識及び認識が不足している為に企業経営面での投資優先順位が低いものとなっています。これらの要因を解消し各企業体力や環境に適合したIT化促進を図る目的でJITA独自の基準にて認定した、「ITコーディネータ」の顧問派遣を行うものです。
何故、ITコーディネータなのか?

『ITコーディネータは企業IT化の相談役』です。
 
ページのTOPへ↑