事業案内
SOHOの方へ
WEBビジネス事業者身分証明サービス
認定SOHO制度運営
SOHO検定運営
在宅就業支援センター『HOP』
中小企業の方へ
大手企業の方へ
人材育成について
HOME > 事業案内 > SOHOの方へ > 在宅就業支援センター『HOP』
 
SOHOの方へ
在宅就業支援センター『HOP』
「SOHO事業者による」「参加型支援組織」です。
 SOHOとしての第一歩をサポートします!

独立してすぐに、一人前のSOHOとして活動するのは実際には難しいことです。
また、継続して仕事を行えたとしても、1人で全てを行うには限界があります。


・どのようにお客様を獲得すれば良いのかわからない。
・取引先とトラブルになったら?
・見積書の作り方がわからない
・ソフトウェア開発の技術サポートが欲しい。
・自分はプログラマーなので、デザイナーの力を借りたい。
・会計処理をどうすればいいのかわからない

HOP

等、多くの「どうしたらよいか・・・」の連続を超えなければなりません。

JITAでは、すでに個人事業主として長年の経験を積んだメンバーを組織化し、これらの疑問に相談役として配置し、SOHO初心者への相談サポートを行います。

 
 案件遂行の組織化

仕事を受注するに当たり、1人で行うには限界もあり、また発注側も、SOHOとして活動し始めたばかりの方に対しては、企業としてのリスクを削減する観点から発注しずらい現実もあります。

 

そこで、NPO法人日本ITイノベーション協会(略称:JITA)が案件受注の窓口となり、すでに個人事業主として長年の経験を積んだメンバーを組織化し、ディレクターとして配置、獲得した案件を組織として遂行する組織体を構築いたします。


参加するメンバーはあらゆる分野に及びますので、どのような条件の案件に対しても適時複数のSOHO事業者が関わるプロジェクトに責任をもって対応します。
これまでにない組織形態であるHOPを有効に活用することによって、様々なメリットが得られます。

 

JITA本部およびHOPメンバーが受注した案件に対し、全国のHOPメンバーから最もその案件に適した人材をチーム編成し対応して頂きます。

 

専門外の知識や技術が必要なため1人では対応しきれない案件や、SOHO事業者では口座開設が難しい国や大手企業からの案件など、NPO法人であるJITAをご活用頂くことで、より制限のない受注環境でお仕事の機会を増やしていただけます。

 
ページのTOPへ↑