事業案内
SOHOの方へ
中小企業の方へ
大手企業の方へ
人材育成について
HOME > 事業案内
 
事業案内
 
様々な主体が参加し、相互に価値を高めていくプラットフォームの提供。
 step1
2002年(設立)~
中小企業の経営におけるイノベーションを促進するためITスキルをもったSOHO事業者のマッチングの実施。また在宅ワーカーのスキルアップにより自立を促進することで、多様な事業者の育成を図る。
このために様々な主体が参加し、相互に価値を高めていくプラットフォームの提供を行っています。
個人、SOHO、中小企業、大手企業がそれぞれの特長を生かし、相互の課題解決を行う【NPOプラットフォーム(下記図参照)】を構築し、事業推進や事業創造、社会貢献に役立つ場を提供することで協力先を増やし、ITによる中小企業のイノベーションを行うマッチングの機会を創出、拡大してきました。また、本プラットフォームを生かし、国や自治体の多様なプロジェクトに参画しました。
NPOプラットフォーム図解

 step2
2013年~

ITスキルを持った人材を学生段階から育成し企業にマッチング(就職)させる。一方において学生の就業力向上を行う。 社会におけるIT利活用の促進のためには、できるだけ早期にビジネススキル(コミュニケーションや課題発見、課題解決など)と一体となったビジネスシーンでのIT活用人材育成が必要となります。このためにはインターンシップを通じたビジネスの実践に近い状態で学生を教育し、企業への就職を促進することが重要です。人材育成にあたっては様々な大学のカリキュラムと連携し、継続的な人材育成およびマッチングを行っています。

 
ページのTOPへ↑